ローンの情報が分かりやすい

フリーローンで借入

銀行のローンというのは、基本的に利用目的が定められております。

銀行のローンは目的が定められている

住宅ローンの場合

例えば、住宅ローンの場合ですと、住宅の購入に利用目的が限定をされております。
住宅ローンを利用する際には、連帯保証人と担保が必要なのは言うまでもありません。
もっとも、住宅ローンの担保というのは、購入した住宅ですが。

マイカーローンの場合

マイカーローンという商品の場合には、車の購入に限定されていることが多いです。
その車も、中古車ではなく新車に限定されているケースが多くなっております。
というのも、担保である車の価値を明確化させるには、
新車のほうがいいという理由です。とはいえ最近では、
中古車やバイク、あるいは車検費用でも利用できるというケースも増えております。
詳しくはオートローンの借り換えにて

その他、教育ローンやブライダルローン

他にも、教育資金などに利用できる教育ローンや、
挙式や披露宴、新婚旅行などに利用できるブライダルローンなど、
銀行には様々なローン商品があります。

利用目的が限定されていないフリーローン

そんな中、利用目的を限定されない商品が、銀行にはあります。
それはフリーローンとカードローンです。

フリーローンとカードローンは違う

フリーローンというのは、通常のローン商品と同様に、
窓口でその都度申込をして審査を受けます。
カードローンというのは、通常のローンとは異なり、
利用限度額の範囲内であれば何度でもお金を借りることができるというものです。
こうして見るとカードローンの方がよさそうですが、
フリーローンにもメリットはあります。それは金利です。
一般的に、フリーローンのほうがカードローンよりも金利は優遇されているのです。
互いにメリットがあるので、自分の状況と合う方を利用しましょう。カードローンも
金利が低くなってきているので、小口ではそれほど利息はかわりません。
利便性重視の使い方も良いかもしれません。