ローンの情報が分かりやすい

ローンの種類と審査

銀行では、様々な商品を取り扱っております。
預金口座もありますし、投資なども行っております。
その中でも一般顧客の主力商品といえば、各種目的ローンです。
そんな商品でも、審査には微妙な違いがあります。

住宅ローンについて

まずは住宅ローンについてです。
この商品の場合、連帯保証人と担保が必要となります。
担保というのはこの場合、購入する予定の住宅のことです。
新築の家であれば、より担保価値が明確化します。
連帯保証人は、万が一申込者の返済が滞ったとき、
連帯保証人に返済が回ってくる可能性があることを示したものです。
金額も多いので、結構審査は厳しくなります。

自動車ローン

自動車ローンはどうでしょうか。
この商品の場合、担保は必要ですが連帯保証人は必要ありません。
担保というのは、もちろん車のことです。
基本的には、新車の購入を前提としておりますが、
最近では中古車でもOKなところが増えてきております。
なお、審査をする際には、ディーラーや中古車販売店の
見積もりが必要となってきます。

トラベルローン

トラベルローンという商品もあります。
この商品は、旅行関連の支出に関して、
ローンを組むことができるというものです。
例えば、パッケージツアーであったり、航空券の購入であったりと
いうものが対象となります。
このローンに関しても、他の商品と同様に見積もりが必要となります。
見積もりがどうしても取れないという場合には、
旅行代理店のパンフレットでも大丈夫です。
新婚旅行の場合、ブライダルローンでまかなえます。